東京美容外科

東京美容外科のほくろ除去(アブレーション)は保険適用治療になる?

東京美容外科のほくろ除去
東京美容外科のほくろ除去ってアブレーションや切開手術もあるよね?保険適用治療にならないのかな?

東京美容外科のほくろ除去のメニューはアブレーションというほくろを削り取る方法と、ほくろを直接切開する根治治療の2つがあります。

ほくろ除去は医院によって保険治療が適用になる場合がありますが、東京美容外科は保険治療を一切行っていないので、適用になりません

ほくろ除去施術メニュー
  • アブレーション1mm単位:1回5,000円
  • 切開・縫合1mm単位:1回8,000円

実際は、事前にカウンセリング、担当医師による診察を受けてご自身のほくろの大きさ部位、症状によって最適なメニューを判断してもらう必要があります。

保険適用にならないとは言うものの、元々料金設定がリーズナブルなので他院の保険治療とあまり変わらず安く済む場合も多いです。

\ まずは無料カウンセリング /
詳細はこちら

 

他院の保険適用治療との費用を比較

東京美容外科のほくろ除去は、保険適用外になります。

そこで保険が効かない場合、他院の保険適用のほくろ除去と比較して高いのか?当サイトの調査対象エリア(大阪・梅田)周辺を相場にご紹介してみたいと思います。

クリニック 保険適用の有無 施術メニュー ほくろ除去費用
東京美容外科 無し アブレーション 5,000円〜
無し 切開・縫合 8,000円〜
聖心美容クリニック 無し 電気凝固法 9,800円〜
ジョウクリニック 無し 高周波照射術 6,000円〜
無し 切除法 6,000円〜
Wクリニック 無し CO2レーザー 5,000円〜
ソノクリニック 有り CO2レーザー 12,800円〜
きぬがさクリニック 有り 切除法もしくは、レーザー 6,000円〜
ヴィヴェンシアクリニック 有り 切除法もしくは、レーザー 7,000円〜

※注 費用は公式表記価格であり、サイズは症状により異なります

以上のように、最近はほくろ除去の施術費用がリーズナブルになってきていますので保険適用なしのメニューでも十分検討できる範囲になってきています。

切除法(切開・縫合)が保険適用になるというわけではない

保険診療について

知っておきたいポイントとしては、保険適用=切開が必要な手術というわけではありません。

切除法の他にもレーザーでのほくろ除去も保険適用で受けられる医院も多いです。保険適用になるか、ならないかについてはその医院自体が保険治療を行っているかどうか、審美的な施術かどうかになり、いずれも医院によって異なります。

綺麗な仕上がりが期待できるクリニックを選ぶことが大切

専門医のカウンセリング

美容クリニックを選ぶポイントとして費用面では正直言って驚くような価格差はないと思います。

どちらかというと、ほくろ除去はお顔の目立つ部分であったりしますので綺麗に仕上げてくれるなるべく有名で実績豊富な美容クリニックで施術を受けられることをお勧めします!

実績豊富な東京美容外科で仕上がりも安心

最後になりましたが、東京美容外科のほくろ除去は保険適用外とはなりますが、比較的良心的な料金設定で利用しやすいクリニックです。

また、ほくろ除去の施術実績や仕上がりの良さについてはかなり信頼性の高い医院ですので口コミでも評価が高いです。

まずは、無料カウンセリングがありますので気軽に症状や術後の仕上がりも含めてご相談されてみるのがおすすめです!

東京美容外科のほくろ除去メニュー
\ まずは無料カウンセリング /
詳細はこちら